埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-9-4 エクセレント大宮ビル1F
日本甲状腺学会認定専門医施設 甲状腺専門外来 山内クリニック
-
甲状腺診療に関するお問い合わせ・ご予約は 048-640-3000
ホーム 診療の流れ 甲状腺の主な疾患 院長紹介

[診療科目]

内科(甲状腺疾患)

[お問い合わせ予約受付]

TEL 048-640-3000

初めて受診される方は予約をお取り下さい。

[診療時間]

9:00~12:00
1:00~4:00
4:30~7:30

受付は終了30分前まで

[交通案内]

簡易地図

詳細な地図はこちら

所在地:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-9-4
エクセレント大宮ビル1F
(ソニックシティ前)

最寄駅:大宮駅
●JR新幹線・京浜東北線・埼京線・宇都宮線・高崎線・湘南新宿ライン
●東武野田線
●ニューシャトル(埼玉新都市交通伊奈線)

[Q&A]

よくあるご質問

院長紹介

院長近影

ようこそ山内クリニックのホームページにお越し下さいました。
私は、当クリニック・院長 山内 泰介(やまうち たいすけ)です。

私ごとですが、小学校5年生の時に自転車に乗っていて交通事故に遭いました。40日間の入院、3ヶ月の自宅療法を余儀なくされ、
①怪我と戦い 学校へ行けず辛い思いもしましたが、
②家族の愛情、恩師・友人達のありがたい支援を受けることもできました。
③そして復学し、遊び・勉強できることに喜びを感じました。
私の好きな言葉は「克己こっき」です。この言葉の意味は
①意志の力で、自分を戒め辛いことにも鍛えることです。
②しかし、己を克服するには、自分自身の戦いでありながら周囲の人達の支えがあって戦えるものでもあります。
③己れに克つと言うことは主体が己れであると同時に相対する者も己れであり、今までの自分を乗り越えそこに成果が生まれるものと思います。
甲状腺の病気は罹患する前の正常な甲状腺に戻ることは少なく、多くは治療をあるいは定期検査を受けながら普通の生活が送れる状態を保つことが目標となります。(近視そのものがめがねを掛けることによって治癒することはありませんが、めがねを掛けていれば普通の日常生活が送れるようになることと似ています。)
①病気に対する治療は、通院し薬を服用したり、場合によっては、入院・手術が必要で辛い思いをすることもあります。
②しかし、その治療を受けることは先人達が築いた知識・経験からできた医療を享受することができ、身近な人達の手助け・見守りがあって成しえるものです。
③その結果、病を克服し元の日常生活を獲得でき、さらに病気になって分かる罹患者の苦悩を知ることで自分自身が成長できるのではないかと思います。

例え甲状腺の病気にかかったとしても「克己心こっきしん」をもって病を克服し、周囲の人達との互助の精神をもってすれば、今まで以上に大きな人間になれるのではないでしょうか。私にそのお手伝いができたら幸いに思います。

[略歴]

昭和58年 愛媛大学 医学部 卒業
  同   第2外科入局
昭和63年   同   大学院 卒業
博士号取得(論文テーマ:インスリンの骨格筋におけるグルコース取り込み促進作用に対するNa+/H+exchangerの役割)
平成1年 野口病院※(別府市)
平成4年 東京女子医科大学 内分泌外科※
(兼職)伊藤病院※(渋谷区)
内分泌・甲状腺専門医療機関※で、内科・外科を問わず甲状腺の総合診療にあたる。
平成6年 山内クリニックを川口市に開設
一般診療、福祉、労働衛生・労務管理の分野及び甲状腺診療に従事。
平成24年 山内クリニックを甲状腺専門外来としてさいたま市(大宮)に移転
甲状腺診療の医療水準を上げるため、甲状腺専門診療に専念する。
埼玉医科大学総合医療センター 内分泌・糖尿病内科 客員准教授
現在 医療法人 山内クリニック 理事長
伊藤病院 非常勤

[資格等]

A. 医療部門
  • 日本甲状腺学会専門医
  • 内分泌・甲状腺外科専門医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本体育協会公認スポーツ医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 日本禁煙学会専門医
  • マンモグラフィ―読影医
  • 身体障害者福祉法15条指定医(肢体不自由、肝機能障害)
B. 福祉部門
  • 社会福祉士
  • 居宅介護支援専門員
  • 認知症ケア専門士
C. 労働衛生部門
  • 労働衛生コンサルタント
  • 社会保険労務士
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会感染性廃棄物安全処理推進者
  • 作業環境測定士
  • 衛生工学衛生管理者